現実主義者が考える、仕事ができないダメリーマンを脱却する方法


脳内アップデート体験談
〔脳内アップデートの体験談はこちら〕



サイト主おススメ
■脳内アップデート
〔脳内アップデートの体験談はこちら〕
おススメ度:★★★★★

■『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)
〔プラス思考トレーニングの体験談はこちら〕
おススメ度:★★★☆☆

その他自己啓発の情報商材レビュー

無料



ワールドアフィリエイト~ネットで月20万円稼いで自由に生活する方法~


今の自分を変える方法 ~仕事ができない人~

トップページ>>もっと強くなるために>>仕事ができない管理人の忌まわしき記憶②

仕事ができない管理人の忌まわしき記憶②
大学を卒業し、就職してから、自分が仕事ができないタイプであることを確信した。

就職先は大手の会社で同期は100人以上いたが、この規模の数を採用すると、中には職場の雰囲気のために、マスコット的な役割を期待されて採用される女の子もいる。

配属1ヶ月でチームリーダーから「君はその子(マスコット)より下だね」と早々に言われてしまった訳だが、 その頃はまだ深刻には受け止めてはいなかった。まあ、この言葉も配属1ヶ月の22歳の新人に言うことではないが、 書類が自分のもとに来て、対処の仕方が分からないため放置するようなことをしていたのだからやむなし。

それでも、本編で述べていたとおり、やさしい上司と先輩方に助けられ、努力賞的に普通の評価を頂いていた。しかし、入社6年目にたまたま受けたTOEICで 800点を突破してしまったあたりから、状況が狂い始める。

TOEIC800は、世間から見ればかなりのスコアだ。自分の部署はあまり国際感覚がなかったため、調子に乗って「海外関係の部署に移動したい」と主張する 自分の要望をあっさりと受け入れてしまった。

はっきりいって、このTOEIC800というのはマグレに近い。証拠にその後のスコアは600や700をうろうろしていた。

間もなくして海外へ赴任。仕事にはまったく付いていけなかった。ETSはTOEICスコア730で海外赴任OKと言っているが、絶対に嘘である。 そうでなくば、何の対策もせず、素の状態で730を取った場合か、相当な業務知識がなければ、ビジネスの現場では 文字通り話にならない。

鬱病になり、普通の事務作業もマトモにこなせないほどズタボロになり、あえなく途中帰国。その後は国内で別の部署に異動したが、そこは海外赴任以前の 部署とは違い、会社としては普通の厳しさともいえる環境である。 本編で述べたとおり、協力会社の人間から、聞こえるようにため息をつかれたり、チームリーダーから毎日のように、お説教され、2年連続でボーナスはカット、昇給もされないという 屈辱の日々が続いた。

プロパーのくせに作業の前にろくに手順も確認せず、必要なツールの持込を忘れる。会議ではボーっとしていて、いつまで経っても話しについて来れない。 スケジュールを意識せず、他人の指示を待つだけなので、「この案件はどう進めるつもりの?」と聞かれても答えられない。 そりゃ、ため息もつかれる。

挙句の果てに、リーダーに甘えきっていたものだから、そのリーダーが異動するという話になると、一人では何もできないから自分も異動させてくれと 上司に泣きついて呆れられた。

ハッタリと甘えで20代はなんとか乗り切れる。しかし、30代を過ぎてくると、そうはいかない。

環境を変えても、社会人としてコアなスキルが身についていなければ結果は変わらない。 案の定、異動先でも問題児扱いをされて仕事を与えてもらえなかった。

とはいえ、その頃は良い上司や先輩に恵まれていたとはいえない。 私のストレスがピークの頃、周囲は以下のような上司や先輩ばかりだった。

○「お前はダメだ」と言うだけで、具体的な解決策を言わない先輩。

○現場にいないくせに、リーダーの文句を真に受けて、評価をする上司。
(当時のリーダーは女性だったが、女性は基本的に減点方式で人を評価するので、その上の人たちは、ちゃんと部下のパフォーマンスを見たほうがいい)

日本人は「仕事」において物凄いパフォーマンスを発揮する。だから、いくら国が借金をしても円の信頼は揺るがない。 しかし、あまりにも人の管理と評価に神経質になり過ぎて、働き手に過大なストレスを与えているのではないか。

自分も含め、自己の行いに反省もできない者は自業自得としか言いようがないが、大部分は「仕事ができない」理由は、 仕事に対する適切な考え方や、トレーニングができていないせいだと思う。

単純作業をコンピュータに任せて、難しすぎる仕事ばかりが残っていくこれからの社会において、 「仕事ができる人」と「仕事ができない人」の格差は益々広がっていくだろう。

>>コラムトップへ



強くなるための5つの基本ステップ

応用編

仕事ができるようになる方法
仕事ができるようになる方法




格言・名言

その他



【コラム】ステップ1:強い心の土台の作り方
● やる気を出す方法①
● やる気を出す方法②
● 心が強くなるおまじない①
● 心が強くなるおまじない②
● 心が強くなるおまじない③
● 心が強くなるおまじない④
● 心が強くなるおまじない⑤
● 人の言うことが気にならなくなる方法①
● 人の言うことが気にならなくなる方法②
● 一瞬でクヨクヨしなくなる方法
● 精神的に強くなる方法①
● 精神的に強くなる方法②
● 精神的に強くなる方法③
● 精神的に強くなる方法④
● 精神的に強くなる方法⑤
● 精神的に強くなる方法⑥
● 精神的に強くなる方法⑦
● 精神的に強くなる方法⑧
● 成功する人の条件①
● 成功する人の条件②
● 気持ちが楽になるストレス解消法①
● 気持ちが楽になるストレス解消法②
● 負けず嫌いであれ
● 落ち込んだときに聴きたい曲
● 一瞬で自分を変える方法①
● 一瞬で自分を変える方法②
● 一瞬で自分を変える方法③
● 一瞬で自分を変える方法④
● ポジティブ思考に変わるには
● 憂鬱な気分から脱するには
● スラムダンクから学ぶ武士道
● 自信がない自分を脱却する方法
● 死後の世界と前世の記憶を語る子供たち
● 本当に役立つ自己啓発の教材とは
● プラス思考は正しいか
● 周りの目が気にならなくなる考え方
● 死後の世界は存在するか


【コラム】ステップ2:夢や目標を持つ
● 自分の使命を見つけるには
● なりたい自分になるために、模範となる人をモデルにする
● 夢を諦めずに持ち続けるには
● 意志薄弱から脱する方法①
● 意志薄弱から脱する方法②
● 本当の夢を見つける方法
● 正しい目標設定の方法
● 理想的な勉強時間


【コラム】ステップ3:時間によって自分を律する
● 怠惰な自分を動かす方法


【コラム】ステップ4:やる気と思考力を高める
● 集中力を高める方法①
● 集中力を高める方法②
● 集中力を高める方法③
● 集中力を高める方法④
● 集中力を高める方法⑤
● 集中力を高める方法⑥
● 集中力を高める方法⑦
● 記憶力を高める方法
● 理解力を高める方法
● やる気を出す方法①
● サプリメントは効くか
● 思考力を鍛える方法
● 頭がよくなる方法
● 判断力をつける方法
● 頭を良くする方法
● コミュニケーション上の理解力を高める方法
● 潜在能力を発揮する方法


【コラム】ステップ5:コミュニケーション能力を高める
● トーストマスターズクラブでスピーチに挑戦する
● ボランティアに参加することで、コミュニケーション能力を高める
● 嫌な相手と自分を理解する方法
● 議論に強くなる方法
● 小物に見られないようにする方法
● 飲み会には積極的に参加しよう


【コラム】応用編
● 仕事ができない人の特徴
● 仕事ができない管理人の忌まわしき記憶①
● 仕事ができない管理人の忌まわしき記憶②
● ジョギングで仕事ができるようになるか
● 仕事のストレス向き合う方法