現実主義者が考える、仕事ができないダメリーマンを脱却する方法


脳内アップデート体験談
〔脳内アップデートの体験談はこちら〕



サイト主おススメ
■脳内アップデート
〔脳内アップデートの体験談はこちら〕
おススメ度:★★★★★

■『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)
〔プラス思考トレーニングの体験談はこちら〕
おススメ度:★★★☆☆

その他自己啓発の情報商材レビュー

無料



ワールドアフィリエイト~ネットで月20万円稼いで自由に生活する方法~


今の自分を変える方法 ~仕事ができない人~

トップページ>>もっと強くなるために>>仕事ができない管理人の忌まわしき記憶①

仕事ができない管理人の忌まわしき記憶①
自分は間違いなく仕事ができないタイプの人種である。

ひとまずこのシリーズでは、管理人のダメっぷりを明かすので参考にしてもらいたい。

管理人がはじめて「仕事」というものの恐怖を知ったのは大学生のアルバイトの頃だ。

仕事内容は、電気屋での携帯電話の契約受付などの接客である。これまでも、郵便配達や商品陳列などの仕事は普通にこなしてきたが、 人との接触を伴う仕事がまったくダメだったのである。

まず、商品知識や、基本的な作業手順といったマニュアルを頭に入れないで、言われるがまま作業をこなそうとするから、 イレギュラーなパターンに対応できずにトラブルを起こす。 そして、お客様の質問に答えられない。でまかせを言っては、話の支離滅裂さにお客様がブチ切れて、「それ本当なんだろうな!、名前覚えたからな!」などと怒鳴られ、先輩や上司からも不信感を持たれた。

また、話し方が暗いらしく「やる気が無い」と思われたり、基本的な態度がなっていなかったので、その部分でも先輩やお客様とのトラブルが度々あった。

高校の頃からだろうか、人間関係が煩わしくなり、一人の時間が増えた。気の合う同士でグループを作り、とにかく面白いことを言える奴が人気者。 その「面白いことが言える人気者」が勘違いをして、自分にも「何か面白いこと言え」と言わんばかりに弄くろうとする。 てめえらの価値観を押し付けてくる。そういった浅はかな雰囲気がバカバカしくて嫌いだった。

当時の自分は、他人の感情には無関心だった。学生時代の交友関係があまりにも無機質だったせいなのかは分からないが、「こういう書き方をしたら見づらくて迷惑だろうな」 とか、「こういう言い方をしたら気分を害するだろうな」という感覚が希薄だった。

当時はアルバイトに行くのが本当に嫌になった。結局、2ヶ月ほどで辞めてしまい、「学業に集中するため」と、自分に嘘をついて奨学金を借りることにした (これは就職後の120万円の借金となって帰ってきた)。

アルバイトを辞めた直後、このままでは、まずいと思って始めたのが、当時流行っていた「速聴」である。 私は例の高価な機器を買うようなことはしなかった。サンプルのCDでも大丈夫だと思ったからだ。

しかし、大した手ごたえは感じなかった。何となく、やる気が出てくるのだが、思考力が上がったとは思えない。 「楽して天才になれる」ことを謳う商品は大抵は詐欺であり、 世の中、人を騙してでも1円でも多く稼ごうとする者は少なくない。しかし、当時二十歳の自分にはそれが分からなかった。

学業という逃げ道があったのだから、この頃はまだ良かった。私の学力は受験が始まれば偏差値55~60あたりをうろうろする、 中の上といったところであったが、好きな分野なら何時間でも勉強していられたので、 当時好きだった英語を伸ばそうと、頻繁にTOEICを受けていた。

TOEICスコア700を越えた頃、自分は「デキる」とまた勘違いが始まった。就活もハッタリをかまして1社から奇跡的に内定を貰っただけであるにも関わらずである・・。 はっきり言って、余程専門性を求められる業界でない限り、英語で内定はもらえない。せいぜい「私は努力家です」をアピールするぐらいだ。 実際に、企業に入っても、英語ができるだけでは話にならない(このあたりは実際に会社で働いている方なら分かると思う)。

自分に自信がない者ほど資格(だけ)を取って安心しようとする。当時の自分はとにかくTOEICスコア730突破しか頭になく、 英語を使って、実践的なコミュニケーション能力を身につけようという意識はあまりなかった。

企業で働く大人達は、人を見る目がなかなか鋭く、「デキない」人間は簡単に見抜いてしまう。故に、転職を考えている方、これから就活に臨む学生は、 自分に営業や接客のようなコミュニケーションを要する仕事がまともにこなせているか考えてみる必要がある。

大学を卒業し、IT業界の会社へ就職。ここまではよくぞ無難にこなしてきたといえる。しかし、なまじ英語力があったせいで アルバイト時代の失敗を克服せず、また、人間関係が煩わしく、コミュニケーションを避けてきたことや、 アルバイトでお金を稼ぐ苦労を怠ってきたツケが、就職後に回ってくるのである。

(続く)

>>コラムトップへ



強くなるための5つの基本ステップ

応用編

仕事ができるようになる方法
仕事ができるようになる方法




格言・名言

その他



【コラム】ステップ1:強い心の土台の作り方
● やる気を出す方法①
● やる気を出す方法②
● 心が強くなるおまじない①
● 心が強くなるおまじない②
● 心が強くなるおまじない③
● 心が強くなるおまじない④
● 心が強くなるおまじない⑤
● 人の言うことが気にならなくなる方法①
● 人の言うことが気にならなくなる方法②
● 一瞬でクヨクヨしなくなる方法
● 精神的に強くなる方法①
● 精神的に強くなる方法②
● 精神的に強くなる方法③
● 精神的に強くなる方法④
● 精神的に強くなる方法⑤
● 精神的に強くなる方法⑥
● 精神的に強くなる方法⑦
● 精神的に強くなる方法⑧
● 成功する人の条件①
● 成功する人の条件②
● 気持ちが楽になるストレス解消法①
● 気持ちが楽になるストレス解消法②
● 負けず嫌いであれ
● 落ち込んだときに聴きたい曲
● 一瞬で自分を変える方法①
● 一瞬で自分を変える方法②
● 一瞬で自分を変える方法③
● 一瞬で自分を変える方法④
● ポジティブ思考に変わるには
● 憂鬱な気分から脱するには
● スラムダンクから学ぶ武士道
● 自信がない自分を脱却する方法
● 死後の世界と前世の記憶を語る子供たち
● 本当に役立つ自己啓発の教材とは
● プラス思考は正しいか
● 周りの目が気にならなくなる考え方
● 死後の世界は存在するか


【コラム】ステップ2:夢や目標を持つ
● 自分の使命を見つけるには
● なりたい自分になるために、模範となる人をモデルにする
● 夢を諦めずに持ち続けるには
● 意志薄弱から脱する方法①
● 意志薄弱から脱する方法②
● 本当の夢を見つける方法
● 正しい目標設定の方法
● 理想的な勉強時間


【コラム】ステップ3:時間によって自分を律する
● 怠惰な自分を動かす方法


【コラム】ステップ4:やる気と思考力を高める
● 集中力を高める方法①
● 集中力を高める方法②
● 集中力を高める方法③
● 集中力を高める方法④
● 集中力を高める方法⑤
● 集中力を高める方法⑥
● 集中力を高める方法⑦
● 記憶力を高める方法
● 理解力を高める方法
● やる気を出す方法①
● サプリメントは効くか
● 思考力を鍛える方法
● 頭がよくなる方法
● 判断力をつける方法
● 頭を良くする方法
● コミュニケーション上の理解力を高める方法
● 潜在能力を発揮する方法


【コラム】ステップ5:コミュニケーション能力を高める
● トーストマスターズクラブでスピーチに挑戦する
● ボランティアに参加することで、コミュニケーション能力を高める
● 嫌な相手と自分を理解する方法
● 議論に強くなる方法
● 小物に見られないようにする方法
● 飲み会には積極的に参加しよう


【コラム】応用編
● 仕事ができない人の特徴
● 仕事ができない管理人の忌まわしき記憶①
● 仕事ができない管理人の忌まわしき記憶②
● ジョギングで仕事ができるようになるか
● 仕事のストレス向き合う方法