脳内アップデート体験談
〔脳内アップデートの体験談はこちら〕



サイト主おススメ
■脳内アップデート
〔脳内アップデートの体験談はこちら〕
おススメ度:★★★★★

■『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)
〔プラス思考トレーニングの体験談はこちら〕
おススメ度:★★★☆☆

その他自己啓発の情報商材レビュー

無料



ワールドアフィリエイト~ネットで月20万円稼いで自由に生活する方法~


今の自分を変える方法 ~ステップ5~

トップページ>>コミュニケーション能力を高める

ここでは、コミュニケーション能力を中心に、社会人としての基礎能力養う。あなたがもし、将来に渡って人との関わりのない環境で、 一生を過ごせるなら、このステップは不要かも知れないが、そのような境遇の方は少ないので、やはり、最終的には人間関係力を強化していただきたい。

因みに、仕事などで、人の言っていることが理解出来ないといった理由でお悩みの方は、コミュニケーション能力以前に、 そもそも、業務知識が身についていない可能性が高いため、まずは業務知識を身に付けることをお勧めする。

コミュニケーション能力の基礎は読書
カーネギーメロン大学は読書をすることでコミュニケーション能力も上がるということを発表している。 また、「集中的な読書治療を受けた子どもは、読書力が向上するだけでなく、脳内回路が活性化されコミュニケーション能力も向上するとの研究結果が、 医学誌「ニューロン」電子版に発表された」とある。

本を読むことで、関わることのない他人の考え方に触れることができる。そのため、知識だけでなく、 表現力や理解力といった、コミュニケーションに欠かせない能力が向上する。

読書の効用については、インターネットで検索すれば関連のサイトは沢山出てくるため、 詳細は確認できると思う。

基本的な対人コミュニケーションを学ぶ
人と上手くコミュニケーションを取る方法に関して、関連の書籍や、ビジネスマナーの本を読むのも良いが、 やはり学校のような場で同じ境遇の人達と学んで行くほうが実践的で効率が良い。しかし、学校となると高い学費を請求されるところもあるため、 慎重に選びたいところである。

私は、長く引きこもっていたり、対人恐怖症であったり、人とのコミュニケーションが、とにかく苦痛で苦手という方には、 ダイレクトコミュニケーションという講座をお勧めしている。

ダイレクトコミュニケーションでは、初対面の方と上手く接する方法や、 雑談の方法といった、基礎的なものから、社会人としてのコミュニケーションに関して、同じような境遇の仲間と実践を通して学ぶことができる。 彼らもコミュニケーションが苦手で悩んでいる仲間である。教室は和気藹々としており、友達もすぐ増えるだろう。

さらに費用も安価なため、週末に時間のある方は、チャレンジしてもらいたい。ただし、あくまで初心者向けである。 実生活において、度々、コミュニケーションに起因するトラブルを起こしてしまう程苦手という訳ではないなら、 受講は不要である。雑談の仕方や討論、ビジネスマナーなど、自分に必要なスキルに関する市販の教材で済ませてしまって良い。

基本的な社会人コミュニケーションを学ぶ
コミュニケーションの基礎を学んだら、ここからは実践となる。社会人コミュニケーションを謳ってはいるが、 学校や家庭など、あらゆる場面で「できる」人が意識し、実践している方法や考え方を習慣化し、体で覚える。 取り組んでいただきたいのが、社会人基礎力道場だ。 ここでは、コミュニケーションに限らず、ストレスコントロール、考え抜く力など、ステップ1~4を補足する形となっているため、 復習も兼ねて取り組んで欲しい。

社会人サークルで人と会う機会を作る
インターネットをこなしているあなたには、無数の出会いのチャンスがある。 あなたがもし、英語に興味があるなら、英語を話したい人達のサークルに参加することをお勧めする(イングリッシュ・カフェや、英会話学校でもいいが、費用が掛かりすぎる)。 参加費は2時間で500円程度の場合がほとんどであるため、 費用も、それほど掛からない。(全国英語サークル一覧)

大抵は5~6人のグループで自己紹介やディスカッションを行なうのだが、5~6人に囲まれて、外国語で話すというのは、最初は度胸が要るが、 慣れてくれば、積極的に話が出来るようになるし、人前で話すことも苦痛ではなくなるだろう。

英語が苦手という方も、英語は将来、確実に役に立つスキルであるため、この機会に始めてみてはどうだろう。 英語に限らず、あなたの今興味のあることで、同じ趣味を持っている人達が、社会人サークルのような形で集っているはずだ。 社会人サークルで、あなたの趣味・趣向に合う人と交流しみよう。 このようなサークルに足を運ぶようになっていたら、対人恐怖症など、既に消えているだろう。

一番重要なのは家庭や職場・学校
上記に紹介したサークルやクラブは、あくまでトレーニングの場である。コミュニケーションにおいて、 もっとも重要な実戦の場は、あなたの家庭や職場・学校であることを忘れてはならない。

トーストマスターズクラブで人前に立つ機会を作る
最後に、スピーチやプレゼンテーションを学ぶことが出来る トーストマスターズクラブを紹介する。 詳細はこちらの記事を参照いただきたい。 必須ではないが、とにかく人前に立つ度胸を鍛えたい、スピーチやプレゼンテーションを学びたいという方にお勧めしている。


さいごに
当サイトを最後までご覧いただき、ありがとうございます。

もしかしたら、どの話題もどこかで見聞きしたことかも知れない。そういった方にも「点」だった情報が「線」になったのなら 幸いである。

インターネットには素晴らしい情報が沢山存在するが、こういったテーマのサイトは、 ダラダラと中身の無い話を延々と続けた挙句、効くのかどうかも分からない高額な商品を売りつけるようなサイトばかりで まったく役に立たなかった。

結局、僅かな有益な情報をくれる書籍やサイトの情報を頼りに、自分なりに試行錯誤するしかなく、その集大成が当サイトである。 自分も、志半ばのため、気づいた点などがあれば、まだまだ補足・追記していくつもりである。

因みに、人から教えてもらっただけで、自分が変われた試しはない。実践しなければ、まったく意味がない。 素晴らしい格言やありがたい忠告は、単なるきっかけであって、それを活かせるかどうかは、あなた自身にかかっている。

不安やストレスへの対処法が良い例だ。ステップ1で、「自分はふてぶてしいぞ」言い聞かせて、とても効果があったと 述べているが、職場で嫌なことが続くと、継続させることは、かなり困難だ。

一度消えた自身や勇気を取り戻すには、自分の意思でまた、立ち上がって、「それがどうした。」と心の中で繰り返し叫びながら、 本当に強くなるまで、ふてぶてしい自分を蘇らせ続けるしかなかった。所詮、短期間で自分を変えるなど不可能であり、 時間をかけて継続するしかない。その継続の中で少しずづ強くなるのである。

閲覧者の中には、10代の若い方も含まれているかも知れない。少し難しかったかも知れないが、少なくとも、「自分が学生時代に このような価値観を持つことが出来ていたら、人生がより良い方向に変わっていた」ことは、自信をもって言える。

さて、ここまで、自分を変えるための5つのステップを紹介したが、ステップ1から重要な順に並んでいる。 例えば、ステップ4を実践できるからといって、ステップ3を蔑ろには出来ない。ステップ1がもっとも重要であり、 ステップ1を確実にキープ出来てこそ、ステップ2以降が活かされる。

繰り返すが、人は考え方や習慣を変えようとしても、もとに戻ろうとする力が働くので、大切なのは、三日坊主になりかけても、 自信を失わずに継続することだ。

ステップ1~ステップ5を通して、下記の例のような価値観・習慣を身に付ける。さらに、 例えば、上記で紹介した社会人基礎力一覧を参考に、「職場での心がけ」など、自分の行動様式をルール化するといいだろう。 要するに、自分だけに課するルールを定めるのである。後は目標に向かって邁進するだけだ。

新しい価値観・習慣(例)

人生観
人生は修行の場であり、困難を克服することで自分を成長させることが最大のテーマである。
信念
人に負けても自分には負けたくない。戦う相手は自分自身である。自信を失いそうなときも、あえて自分を守ろうとはせず、あくまで目標に向かって努力するのみである。
使命感(ワクワクする夢・目標)
XX(憧れの人物)のような、英語も仕事も出来る人間になりたい。
習慣
週単位の計画を立て、資格の勉強をする。日曜日には、コミュニケーション能力向上のため、英語サークルへ参加。週2回、音読とジョギングをする。

ここに書かれていることを参考に、さらに色々な人の意見を集め、自分なりの『生き方』を見出していただければ幸いである。

>>もっと強くなるために



強くなるための5つの基本ステップ

応用編

仕事ができるようになる方法
仕事ができるようになる方法




格言・名言

その他



【コラム】ステップ1:強い心の土台の作り方
● やる気を出す方法①
● やる気を出す方法②
● 心が強くなるおまじない①
● 心が強くなるおまじない②
● 心が強くなるおまじない③
● 心が強くなるおまじない④
● 心が強くなるおまじない⑤
● 人の言うことが気にならなくなる方法①
● 人の言うことが気にならなくなる方法②
● 一瞬でクヨクヨしなくなる方法
● 精神的に強くなる方法①
● 精神的に強くなる方法②
● 精神的に強くなる方法③
● 精神的に強くなる方法④
● 精神的に強くなる方法⑤
● 精神的に強くなる方法⑥
● 精神的に強くなる方法⑦
● 精神的に強くなる方法⑧
● 成功する人の条件①
● 成功する人の条件②
● 気持ちが楽になるストレス解消法①
● 気持ちが楽になるストレス解消法②
● 負けず嫌いであれ
● 落ち込んだときに聴きたい曲
● 一瞬で自分を変える方法①
● 一瞬で自分を変える方法②
● 一瞬で自分を変える方法③
● 一瞬で自分を変える方法④
● ポジティブ思考に変わるには
● 憂鬱な気分から脱するには
● スラムダンクから学ぶ武士道
● 自信がない自分を脱却する方法
● 死後の世界と前世の記憶を語る子供たち
● 本当に役立つ自己啓発の教材とは
● プラス思考は正しいか
● 周りの目が気にならなくなる考え方
● 死後の世界は存在するか


【コラム】ステップ2:夢や目標を持つ
● 自分の使命を見つけるには
● なりたい自分になるために、模範となる人をモデルにする
● 夢を諦めずに持ち続けるには
● 意志薄弱から脱する方法①
● 意志薄弱から脱する方法②
● 本当の夢を見つける方法
● 正しい目標設定の方法
● 理想的な勉強時間


【コラム】ステップ3:時間によって自分を律する
● 怠惰な自分を動かす方法


【コラム】ステップ4:やる気と思考力を高める
● 集中力を高める方法①
● 集中力を高める方法②
● 集中力を高める方法③
● 集中力を高める方法④
● 集中力を高める方法⑤
● 集中力を高める方法⑥
● 集中力を高める方法⑦
● 記憶力を高める方法
● 理解力を高める方法
● やる気を出す方法①
● サプリメントは効くか
● 思考力を鍛える方法
● 頭がよくなる方法
● 判断力をつける方法
● 頭を良くする方法
● コミュニケーション上の理解力を高める方法
● 潜在能力を発揮する方法


【コラム】ステップ5:コミュニケーション能力を高める
● トーストマスターズクラブでスピーチに挑戦する
● ボランティアに参加することで、コミュニケーション能力を高める
● 嫌な相手と自分を理解する方法
● 議論に強くなる方法
● 小物に見られないようにする方法
● 飲み会には積極的に参加しよう


【コラム】応用編
● 仕事ができない人の特徴
● 仕事ができない管理人の忌まわしき記憶①
● 仕事ができない管理人の忌まわしき記憶②
● ジョギングで仕事ができるようになるか
● 仕事のストレス向き合う方法