脳内アップデート体験談
〔脳内アップデートの体験談はこちら〕



サイト主おススメ
■脳内アップデート
〔脳内アップデートの体験談はこちら〕
おススメ度:★★★★★

■『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)
〔プラス思考トレーニングの体験談はこちら〕
おススメ度:★★★☆☆

その他自己啓発の情報商材レビュー

無料



ワールドアフィリエイト~ネットで月20万円稼いで自由に生活する方法~


仕事における格言・名言

トップページ>>現実主義者が心を動かされた仕事に関する格言、名言です

松下幸之助
  • 一方はこれで十分だと考えるが、もう一方はまだ足りないかもしれないと考える。 そうしたいわば紙一枚の差が、大きな成果の違いを生む。

  • たとえ平凡で小さなことでも、それを自分なりに深く噛みしめ味わえば大きな体験に匹敵します。

  • アイデアを生むと言っても、口先だけでは生まれない。これもやはり熱心であること。 寝てもさめても一事に没頭するほどの熱心さから、 思いもかけぬ、よき知恵が授かる。

  • むずかしいことはできても、 平凡なことはできないというのは、 ほんとうの仕事をする姿ではない。

  • 叱るときには、本気で叱らんと部下は可哀想やで。 策でもって叱ってはあかんよ。 けど、いつでも、 人間は偉大な存在であるという考えを 根底に持っておらんとね。

  • 人間は本来働きたいもの。 働くことをじゃましないことが、 一番うまい人の使い方である。

  • 人を使うには、 ほめて使う、叱って使う、 批判して使うなどいろいろあるが、 ほめて使う人が概して成功している。

  • 現在与えられた 今の仕事に打ち込めないような心構えでは どこの職場に変わっても 決していい仕事はできない。


スティーブ・ジョブズ
  • 消費者に、何が欲しいかを聞いてそれを与えるだけではいけない。 完成するころには、彼らは新しいものを欲しがるだろう。

  • とにかく、とりかかれば心が燃え上がるし、 続けていれば仕事は完成する。

  • 最も重要な決定とは、何をするかではなく、何をしないかを決めることだ。

  • 偉大な製品は、情熱的な人々からしか生まれない。

  • すばらしい仕事をするには、自分のやっていることを 好きにならなくてはいけない。まだそれをみつけていないのなら、 探すのをやめてはいけない。安住してはいけない。 心の問題のすべてがそうであるように、答えを見つけたときには、自然とわかるはずだ。

  • 美しい女性を口説こうと思った時、 ライバルの男がバラの花を10本贈ったら、 君は15本贈るかい? そう思った時点で君の負けだ。 ライバルが何をしようと関係ない。 その女性が本当に何を望んでいるのかを、 見極めることが重要なんだ。


ゲーテ
  • 自分一人で 石を持ち上げる気がなかったら、 二人でも持ち上がらない。

  • 批判に対しては、身を守ることも抵抗することもできない。それをものともせずに行動しなければならない。 そうすれば批判もやむなくだんだんにそれを認めるようになる。

  • 逸話集や格言集は 社会人にとって最大の宝である。 もし前者を適当な場所で会話の中に混ぜ、 後者を適切な場合に想起するならば。

  • 人生に成功する秘訣は、自分が好む仕事をすることではなく、自分のやっている仕事を好きになることである。


本田宗一郎
  • 独創的な新製品をつくるヒントを得ようとしたら、市場調査の効力はゼロとなる。大衆の知恵は決して創意などはもっていないのである。 大衆は作家ではなく、批評家なのである。

  • 我々は、最初から苦しむ方向をとったから、あとは楽になった。真似をして楽をしたものは、その後に苦しむことになる。

  • もったいないようだけど、 捨てることが、 一番巧妙な方法だね。 捨てることを惜しんでいるヤツは、いつまでたってもできないね。

  • 人を動かすことのできる人は、 他人の気持ちになれる人である。 その代わり、他人の気持ちになれる人というのは自分が悩む。 自分が悩んだことのない人は、まず人を動かすことはできない。

  • 新しい発想を得ようと思うなら まず誰かに話を聞け。


井深大
  • この人には これだけしか能力がないなどと決めつけては、 能力は引き出せません。


相田みつを
  • 私がこの世に生れてきたのは 私でなければできない仕事が 何かひとつこの世にあるからなのだ


チャールズ・ケタリング(米国の農民、教員、エンジニア、科学者、発明家、社会哲学家)
  • 問題を正しく掴めば、 なかば解決したも同然である。


ベンジャミン・フランクリン
  • 相手を説得するために、 正論など持ちだしてはいけない。 相手にどのような利益があるかを、 話すだけでいい。


ウィンストン・チャーチル
  • 変転する状況のただ中で、ひとりの人間が終始一貫性を保つただひとつの可能性は、すべてを支配する 不変の目標に忠実でありながら、状況に応じて変化することにある。

  • 悲観主義者はあらゆる機会の中に 問題を見いだす。 楽観主義者はあらゆる問題の中に 機会を見いだす。


吉田松陰
  • どんな人間でも 一つや二つは素晴らしい能力を 持っているのである。 その素晴らしいところを大切に育てていけば、 一人前の人間になる。 これこそが人を大切にするうえで 最も大事なことだ。

  • 平凡で実直な人間などいくらでもいる。 しかし、事に臨んで 大事を断ずる人物は容易に求めがたい。 人のわずかな欠陥をあげつらうようでは、 大才の士は、もとめることが出来ない。


高杉晋作
  • 戦いは一日早ければ 一日の利益がある。 まず飛びだすことだ。 思案はそれからでいい。


岡本太郎(日本の芸術家)
  • 心の底から平気で、 出世なんかしなくていいと思っていれば、 遠くの方でちぢこまっている 犬のようにはみえないんだ。

  • 手なれたものには飛躍がない。 常に猛烈なシロウトとして、 危険をおかし、 直感に賭けてこそ、 ひらめきが生まれるのだ。


デール・カーネギー
  • ビジネスで成功する一番の方法は、人からいくら取れるかをいつも考えるのではなく、人にどれだけのことをしてあげられるかを 考えることである。

  • 私はイチゴクリームが大好物だが、魚はどういうわけかミミズが大好物だ。だから魚釣りをする場合、 自分のことは考えず、魚の好物のことを考える。

  • 一見たいしたことのない仕事でも、 思い切って全力を注ぐことだ。 仕事を一つ征服するごとに実力が増していく。 小さい仕事を立派に果たせるようになれば、 大きい仕事の方はひとりでに片がつく。

  • 命令を質問の形に変えると、 気持ちよく受け入れられるばかりか、 相手に創造性を発揮させることもある。

  • 責任をとって仕事をする人間は、 会社、工場、その他どんな社会においても、 必ず頭角を現す。 責任ある仕事を歓迎しよう。 仕事の大小を問わず責任を果たせば、 きっと成功する。


ビル・ゲイツ
  • 自分が出したアイデアを、少なくとも一回は人に笑われるようでなければ、独創的な発想をしているとは言えない。

  • 成功の鍵は、的を見失わないことだ。 自分が最も力を発揮できる範囲を見極め、 そこに時間とエネルギーを 集中することである。


渋沢栄一
  • 反対者には反対者の論理がある。それを聞かないうちに、いきなりけしからん奴だと怒ってもはじまらない。 問題の本質的な解決には結びつかない。

  • 真似をするときには、 その形ではなく、 その心を真似 するのがよい。

  • 数字算出の確固たる見通しと、 裏づけのない事業は必ず失敗する。


ナポレオン・ボナパルト
  • 戦術とは、一点に全ての力をふるうことである。

  • 状況? 何が状況だ。 俺が状況を作るのだ。


ヘンリー・フォード
  • 恐るべき競争相手とは、 あなたのことをまったく気になどかけず、 自分の仕事を常に 向上させ続けるような人間のことだ。


坂本龍馬
  • 金よりも大事なものに評判というものがある。世間で大仕事をなすのに これほど大事なものはない。金なんぞは、評判のあるところに自然と集まってくるさ。

  • 世の既成概念を破るというのが、 真の仕事である。

  • 時勢に応じて 自分を変革しろ


イチロー
  • びっくりするような好プレイが、勝ちに結びつくことは少ないです。確実にこなさないといけないプレイを 確実にこなせるチームは強いと思います。

  • 結果が出ないとき どういう自分でいられるか 決してあきらめない姿勢が 何かを生み出すきっかけをつくる

  • メジャーリーガーの凄いところは、 一度「あ、すごい選手だ」と認めたら、 2,500本もヒットを打っている選手でも聞きに来ます。 それが偉大な点ですね。


王貞治
  • 自分のためにやるからこそ、 それがチームのためになるんであって、 「チームのために」 なんて言うやつは言い訳するからね。 オレは監督としても、 自分のためにやってる人が 結果的にチームのためになると思う。 自分のためにやる人がね、 一番、自分に厳しいですよ。


斎藤茂太(日本の精神科医、随筆家)
  • 仕事は雑に考えると、 雑事になってしまう。


中村天風(日本初のヨーガ行者)
  • 私が事業家にいいたいのは、ここだ。 宇宙の心理に背いた、 自分本位の欲望でもってしようとしたことは、 そう滅多に成功するものではない。 事業に成功するのは、 自分が欲望から離れて何かを考えたときに、 また、その考えたことを実行するときに 成功するのだ。 同じ事業家でも、 欲の固まりでやる者と、 「この仕事で、世の中の人のために、 本当に役立つものを提供しよう」 という気持ちでやるのでは、 その結果が全然違うのである。

  • 数ある同僚の中からぬきんでて偉くなる人は、 結局、偉くなるべき資格をもっているんです。 その資格とは、 「誰にも言われなくても、 日々毎日、実際に努力している」 ことなんです。


野村克也
  • 「叱る」と「褒める」というのは同意語だ。情熱や愛情が無いと、叱っても、 ただ怒られているというとらえ方をする。

  • 好かれなくても良いから、 信頼はされなければならない。 嫌われることを恐れている人に、 真のリーダーシップは取れない。

  • コンピューターが どんなに発達しようとしても、 仕事の中心は人間だ。 ならばそこには「縁」と「情」が生じる。 それに気づき、大事にした者が レースの最終覇者となるのだと思う。


ピーター・ドラッカー
  • 明日のエグゼクティブが学ぶべき3つの重要な事柄は、① 自分で自分の面倒がみられること、② 下(部下)のマネジメントではなくて、上(上司)のマネジメントをすること、③ そして、経営の基本を 広く着実に身につけることである。

  • 仕事を生産的なものにするには、 成果すなわち仕事のアウトプットを 中心に考えなければならない。 技能、情報、知識は道具にすぎない。

  • 成果とはつねに成功することではない。 そこには、間違いや失敗を許す 余地がなければならない。


トーマス・エジソン
  • 人から批判されることを恐れてはならない。 それは成長の肥やしとなる。

  • 大事なことは、 君の頭の中に巣くっている常識という理性を 綺麗さっぱり捨てることだ。 もっともらしい考えの中に 新しい問題の解決の糸口はない。


落合博満
  • はじめにマイナス思考で最悪の結果を想定し、そうならないような計画を立ててから 組織や集団を動かす。そして、全体の流れが軌道に乗ってきたと見るや、プラス思考に転じて攻めて行く。


セネカ(ローマ帝国の政治家、哲学者、詩人)
  • 人は教えることによって、もっともよく学ぶ。


ニーチェ
  • 独創的– 何か新しいものを 初めて観察することではなく、 古いもの、古くから知られていたもの、 あるいは誰の目にもふれていたが 見逃されていたものを、 新しいもののように観察することが、 真に独創的な頭脳の証拠である。

  • いつまでもただの弟子でいるのは、 師に報いる道ではない。


羽生善治
  • 何事であれ、最終的には自分で考える覚悟がないと、情報の山に埋もれるだけである。

  • 何かに挑戦したら 確実に報われるのであれば、 誰でも必ず挑戦するだろう。 報われないかもしれないところで、 同じ情熱、気力、モチベーションをもって 継続しているのは非常に大変なことであり、 私は、それこそが 才能だと思っている。


エイブラハム・リンカーン
    そのことはできる、それをやる、と決断せよ。それからその方法を見つけるのだ。
  • もし、木を切り倒すのに6時間与えられたら、 私は最初の4時間を 斧を研ぐのに費やすだろう。


升田幸三
  • 一人前になるには 50年はかかるんだ。 功を焦るな。 悲観するな。 もっと根を深く張るんだ。 根を深く張れ。


シラー(ドイツの詩人、歴史学者、思想家)
  • 簡単なことを完璧にやる 忍耐力の持ち主だけが、 いつも困難なことを軽々とこなす 熟練を身につける。


>>トップへ




強くなるための5つの基本ステップ

応用編

仕事ができるようになる方法
仕事ができるようになる方法




格言・名言

その他



【コラム】ステップ1:強い心の土台の作り方
● やる気を出す方法①
● やる気を出す方法②
● 心が強くなるおまじない①
● 心が強くなるおまじない②
● 心が強くなるおまじない③
● 心が強くなるおまじない④
● 心が強くなるおまじない⑤
● 人の言うことが気にならなくなる方法①
● 人の言うことが気にならなくなる方法②
● 一瞬でクヨクヨしなくなる方法
● 精神的に強くなる方法①
● 精神的に強くなる方法②
● 精神的に強くなる方法③
● 精神的に強くなる方法④
● 精神的に強くなる方法⑤
● 精神的に強くなる方法⑥
● 精神的に強くなる方法⑦
● 精神的に強くなる方法⑧
● 成功する人の条件①
● 成功する人の条件②
● 気持ちが楽になるストレス解消法①
● 気持ちが楽になるストレス解消法②
● 負けず嫌いであれ
● 落ち込んだときに聴きたい曲
● 一瞬で自分を変える方法①
● 一瞬で自分を変える方法②
● 一瞬で自分を変える方法③
● 一瞬で自分を変える方法④
● ポジティブ思考に変わるには
● 憂鬱な気分から脱するには
● スラムダンクから学ぶ武士道
● 自信がない自分を脱却する方法
● 死後の世界と前世の記憶を語る子供たち
● 本当に役立つ自己啓発の教材とは
● プラス思考は正しいか
● 周りの目が気にならなくなる考え方
● 死後の世界は存在するか


【コラム】ステップ2:夢や目標を持つ
● 自分の使命を見つけるには
● なりたい自分になるために、模範となる人をモデルにする
● 夢を諦めずに持ち続けるには
● 意志薄弱から脱する方法①
● 意志薄弱から脱する方法②
● 本当の夢を見つける方法
● 正しい目標設定の方法
● 理想的な勉強時間


【コラム】ステップ3:時間によって自分を律する
● 怠惰な自分を動かす方法


【コラム】ステップ4:やる気と思考力を高める
● 集中力を高める方法①
● 集中力を高める方法②
● 集中力を高める方法③
● 集中力を高める方法④
● 集中力を高める方法⑤
● 集中力を高める方法⑥
● 集中力を高める方法⑦
● 記憶力を高める方法
● 理解力を高める方法
● やる気を出す方法①
● サプリメントは効くか
● 思考力を鍛える方法
● 頭がよくなる方法
● 判断力をつける方法
● 頭を良くする方法
● コミュニケーション上の理解力を高める方法
● 潜在能力を発揮する方法


【コラム】ステップ5:コミュニケーション能力を高める
● トーストマスターズクラブでスピーチに挑戦する
● ボランティアに参加することで、コミュニケーション能力を高める
● 嫌な相手と自分を理解する方法
● 議論に強くなる方法
● 小物に見られないようにする方法
● 飲み会には積極的に参加しよう


【コラム】応用編
● 仕事ができない人の特徴
● 仕事ができない管理人の忌まわしき記憶①
● 仕事ができない管理人の忌まわしき記憶②
● ジョギングで仕事ができるようになるか
● 仕事のストレス向き合う方法